商標権の移転

商標権移転の手続は井上国際特許商標事務所にお任せください。経験豊富な弁理士が初めての方でも分かりやすく丁寧に手続を進めます。

 

商標権の移転

商標権の移転は、①相続または会社の合併による移転と、②それ以外の移転に大きく分けることができます。

① 相続または会社の合併による移転の場合

この場合、相続または会社の合併が生じた後、遅滞なく、特許庁に届け出る必要があります。

相続または会社の合併が発生していれば、届け出が行われる前でも移転は成立します。

② それ以外の移転の場合

この場合、特許庁に対して移転の届出を行い、登録を受けなければ、移転が成立しません。たとえ商標権者と商標権の移転を受ける者との間で移転の契約が成立していたとしても、移転の登録がなければ、移転の効果は生じません。これとは逆に、移転の登録があったとしても、移転の契約が成立していないような場合には、移転の効果は認められません。

したがって、相続または会社の合併による移転の場合を除いては、(i)移転をする旨の契約の成立と、(ii)移転についての登録の2つが必要ということになります。

 

事務所概要

事務所の住所等は以下の通りです。事務所はJR御徒町駅のホームから見える紫色のビル(多慶屋様)の裏の通りにございます。

ご相談は無料です。打合せはご指定の場所(東京都及びその隣接各県)に伺うこともできますし、メール・電話でのやり取りのみでも可能です。

特許業務法人井上国際特許商標事務所

電話番号: 03-5816-1570 ←タップで電話アプリが起動します(スマホのみ)

住  所: 東京都台東区台東4-7-6新星ビル2階

交通機関: JR御徒町駅(南口)から徒歩3分、東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅(3番出口)から徒歩1分

WEBサイト: https://inoue-patent.com/

お問い合わせ