商標出願の費用

商標出願の費用について解説します(2018年12月現在)。

商標出願の費用は、商標登録の申請の際に生じる①出願時費用と、審査の結果に応答する際に生じる②中間応答費用と、商標登録を受ける際に生じる③登録時費用の3つに分かれます。

以下、当事務所で手続を代行した場合のこれらの費用について説明します。見積書がご入用の場合にはお気軽にご連絡ください。

お問合せ電話番号: 03-5816-1570 ← タップで電話アプリが起動します(スマホのみ)


① 出願時費用

・ 特許印紙代

商標出願を行う際に特許庁に支払う手数料です。特許印紙代は前払いをお願いしております。

3,400円+(8,600円×区分数)
区分数というのは、商標を使用する商品・サービス(役務)が分類された区分の数であり、商標を使用する商品・サービス(役務)の数が多いほど区分数も多くなる傾向にあります。

例えば、区分数が1つの場合の特許印紙代は12,000円です。消費税はかかりません。

・ 事務所手数料

商標出願を行う手続のための当事務所の手数料(税別)です。簡易調査の費用を含みます。

35,000円+(15,000円×区分数)

例えば、区分数が1つの場合の事務所手数料は50,000円です。


② 中間応答費用

特許庁の審査においては、商標を登録できない理由が発見された場合にそれに応答するための当事務所の手数料(税別)です。この費用は、商標登録できない理由が発見されなかった場合には発生しません。

応答においては、意見書のみを提出する場合と意見書と補正書を提出する場合があります。

意見書作成・提出費用標準額: 35,000円+(20,000円×区分数)
補正書作成・提出費用標準額: 35,000円+(20,000円×区分数)

例えば、1区分の場合、意見書のみを提出する費用の目安は55,000円(税別)です。


③ 登録時費用

・ 特許印紙代

審査において商標登録を受けられることとなった場合に、特許庁に支払う手数料です。登録を10年間維持する費用を支払うか、登録を5年間維持する費用を支払うか選択することができます。

10年分納付の場合 : 28,200円×区分数
5年分納付の場合  : 16,400円×区分数

例えば、区分が1つであって、10年分を納付する場合は28,200円となります。消費税はかかりません。

・ 事務所手数料

上記特許印紙代を支払うための当事務所の手数料(税別)は以下の通りです。

20,000円+(15,000円×区分数)

例えば、区分が1つの場合、35,000円(税別)となります。

※ 上記費用の他、手続の状況に応じて雑費が発生する場合があります。
※ 上記以外に特別な手続きが必要になった場合には、別途費用が発生します。
※ 商標が登録されない場合もございます。その場合でも、費用の返還はできません。

商標の手続の流れ、手続の費用、商標に関するサービスについてはこちらをご覧下さい。



事務所概要

事務所の住所等は以下の通りです。JR御徒町駅のホームから見える紫色のビル(多慶屋様)の裏の通りにございます。

商標出願のご相談は無料です。打合せは、ご指定の場所(東京都及びその隣接各県)に伺うこともできますし、メール・電話のみ(全国対応)でも可能です。

特許業務法人井上国際特許商標事務所

電話番号: 03-5816-1570 ← タップで電話アプリが起動します(スマホのみ)

住  所: 東京都台東区台東4-7-6新星ビル2階

交通機関: JR御徒町駅(南口)から徒歩3分、東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅(3番出口)から徒歩1分

WEBサイト: https://inoue-patent.com/

お問い合わせ