海外の特許

海外での特許取得をお考えでしたら、井上国際特許商標事務所にお任せください。経験豊富な弁理士が、初めての方でも分かりやすく、スピーディに手続を行います。

 

海外で特許を取得する必要性

日本の特許は日本国内でしか効力を有しません。したがって、日本の特許しか保有していない場合、外国に商品を輸出した際に、現地の企業に技術を盗まれてしまったり、逆に現地の企業の特許権を侵害すると訴えられる危険性があります。

世界特許というような世界中に効力のある特許は存在しませんので、商品を輸出する国ごとに特許を取得する必要があります。

 

海外で特許を取得する手続

日本企業が外国で特許を取得する場合、日本で行った特許出願を基礎とする優先権を主張して、特許協力条約(PCT)の国際出願を行うことが多いです。これにより、日本の特許出願を行ったときに、特許協力条約の全ての締約国に特許出願を同時に行ったのと同様の効果を得ることができます。

ただし、特許を取得するためには、その後、現地の弁理士に連絡をとり、翻訳文などの必要な書類を提出したり、特許庁の要求に応えたりする必要があります。当事務所では、創業から20年以上、米国、中国、欧州、インド、韓国、台湾を含む世界各国の弁理士と連携して国際的な特許の取得を支援しています。

 

事務所概要

事務所の住所等は以下の通りです。事務所は紫色のビル(多慶屋様)の裏の通りにございます。

海外の特許をご検討の方のご相談は無料にて承ります。打合せはご指定の場所(東京都及びその隣接各県)に伺うこともできますし、メール・電話でのやり取りのみでも可能です。

電話番号: 03-5816-1570 ←タップで電話アプリが起動します(スマホのみ)

住  所: 東京都台東区台東4-7-6新星ビル2階

交通機関: 東京メトロ銀座線上野広小路駅から徒歩5分、JR御徒町駅(南口)から徒歩3分、東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅(3番出口)から徒歩1分

WEBサイト: https://inoue-patent.com/

お問い合わせ