特許の対象

特許が認められるためには、発明が特許法に定めるものである必要があります。

特許上の発明の定義

特許法第2条第1項は、発明の定義を以下のように規定しています。

この法律で「発明」とは、 自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをいう。

この規定から、以下のものは特許の対象にはならないと解釈されています。

・自然法則自体

万有引力といった自然法則自体は特許の対象にはなりません。

・単なる発見であって創作でないもの

天然物、自然現象などの単なる発見は特許の対象になりません。

・自然法則に反するもの

エネルギー保存の法則などの自然法則に反するものは特許の対象になりません。

・自然法則を利用していないもの

ゲームのルールや数学の公式などの自然法則を利用していないものは特許の対象になりません。

・技術的思想でないもの

技能のように個人の熟練によって身につけるもの、美術作品などは特許の対象になりません。

・発明の課題を解決するための手段は示されているものの、その手段によっては、課題を解決することが明らかに不可能なもの

自然法則について誤った理解に基づくものは特許の対象になりません。

新規性・進歩性

上記発明に該当する場合であっても、発明が既に一般に公開された発明と同一である場合や、そのような発明から容易に発明できたものである場合には特許を取得することができません。

先願主義

発明が既に他人によって特許出願された発明と同一である場合には特許を取得することができません。

お問合せ先

特許の対象となるか否かについてご不明な点がございましたら、当事務所にお問合せください。

ご相談は無料です。打合せはご指定の場所(東京都及びその隣接各県)に伺うこともできますし、メール・電話でのやり取りのみでも可能です。

特許業務法人井上国際特許商標事務所

電話番号: 03-5816-1570 ←タップで電話アプリが起動します(スマホのみ)

住  所: 東京都台東区台東4-7-6新星ビル2階

交通機関: JR御徒町駅(南口)から徒歩3分、東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅(3番出口)から徒歩1分

WEBサイト: https://inoue-patent.com/

お問い合わせ